子供の英会話教材

中学生になってから英語の授業が始まっていたが、このグローバル社会の中、日本人は英語が苦手という風潮も出てきた。そんな中で小学生から英語を授業に取り入れようと高学年から英語の授業がスタートした。

しかし、幼児対象の英語教材を探していると、誘い文句として英語の発音を聞き取れる力は9歳くらいまでですと言う。9歳というと小学4年生だから、ぎりぎりだよね。英語は小さい頃から聞いておいた方がいいと聞く。だから、早めに英語に触れさせるために英語教室や英語教材を探しましたね。

私は英語で苦労をし、英語に興味があるけれど話すことができない。そういう思いから、息子には英語を話せるようになって欲しいという願いから、小さい頃から英語に入っている。ただ、大人が英語を学ぶのと訳が違う。イスに座って英語の勉強だと飽きてしまって全然聞いていない。

少しゲーム感覚があったり、塗り絵をしたり、その子にあった教室や教材で飽きないように英語を学ばせたいですね。